レンタカーで事故を起こさないために|Jネットレンタカー北海道

北海道限定の格安レンタカーキャンペーン実施中!

予約の変更・キャンセル
ご意見・お問い合せ

レンタカーで事故を起こさないためにレンタカーで事故を起こさないために

北海道観光予定で新千歳空港からの交通手段なら、レンタカーを利用しませんか。当社は日本全国でご利用いただけるレンタカー会社となっております。北海道地区では、Jネットレンタカー・スカイレンタカー併設店となっており、多くの車種を取り揃えております。運転の際は事故に気をつけましょう。気をつけていただくにあたりいくつかポイントをご紹介いたしますので、是非参考にしてみてください。

体調を整える

気持ちよく快適に運転を行うために、まずはご自身の体調を整えましょう。体調が悪い状態で運転すると、判断が鈍ってしまい大変危険です。旅行や観光で楽しみたい気持ちも分かりますが、翌日運転する方は、夜更かしや飲酒を控えることをおすすめします。また運転中も、疲れたと思ったら無理をせず、早めに休憩をとるようにすることも大切です。

運転前に確認しよう

多くのレンタカー会社では、大きなヘコミや故障がないか確認してから車の引渡しとなります。しかしこれだけではなく、ご自身でフットブレーキの形式やバック・サイドミラーの調整、カーナビの操作方法などある程度確認を行ってから車を発進させましょう。気になることや質問事項があれば、遠慮せずスタッフへお尋ねください。

安全運転を心がけよう

同乗者の命を預かっているという責任感のもと、安全運転を心がけるようにしましょう。急発進、急ブレーキ、急加速などは危険なので避けるようにします。また、走行速度を確認し、それに応じた車間距離を確保するようにしてください。人や車に細心の注意を払いながら、「止まるだろう」ではなく「飛び出してくるかもしれない」と予測運転を徹底することも大切です。

雨や雪の運転は

雨や雪の運転は道路状態が悪く、スリップしやすくなっています。特に降り始めには十分警戒するようにしてください。舗装路では雨や雪で濡れると、ホコリや汚れが浮き上がり、路面がまるでオイルをまいたような状態となって急激に滑りやすくなっています。本格的に降っていないからと油断すると思わぬ事故に繋がりかねませんので、ご注意ください。

送信ボタン